trap

LIFE

めんつゆを使ってコバエを予防・撃退!

  • ARTICLE - No.23
  • issue-2015.7.27
  • 539 views

Posted by Keisuke Aratsu
POP1280

少しづつ暑くなってきて、生物が傷みやすくなってくるこの時期。少し油断して生ゴミを放置しようものならどこからともなく鬱陶しいコバエさんたちがやってきます。ただでさえ暑くてイライラしているのに目の前をウロウロ飛ばれるとなかなかたまったものではなく、かなりウザいといった印象なのでさっさと全滅させるに限る。とはいえなかなか全滅してくれずに困っているし、市販のハエ取り材はイマイチ役にたっているのか分からない。そこで調べてみると自宅にある材料で効果的面の撃退トラップが作れるらしいので早速試してみました。

水とめんつゆと洗剤だけでOK

このトラップ、水とめんつゆと洗剤だけでつくれてしまうなんともお手軽なもの。入れ物はなんでもいいので水とめんつゆを5:1くらいの比率で混ぜて(5:1というものの比率はお好みでも問題ないそうです)、そこに洗剤を1摘か2摘程度投入しましょう。これだけでOKです。
なんでめんつゆなのかというと、ニオイの強いものに集まってきやすいのでめんつゆが最適なのだそう。それにこのシーズンはそうめんする機会も多いのでどの家庭にも大抵揃っているのでは。ただ、きつめのニオイが気にならないのであればお酢などでもよいそう。とにかくコバエ野郎を引き付ける事ができればそれでよし。そして、洗剤ですがコバエの体の表面には微量の油分があるそうなのですが、洗剤に含まれる界面活性剤がこの油分を中和して、水を弾けなくしてしまうそうです。なのでトラップに一度入ってしまうとそのまま沈んでしまう、という仕掛けなんですね。

生ゴミや排水溝に注意

コバエ野郎、どうやら生ゴミや排水溝に卵をうみつけるらしく(想像するとオエッって感じがする)、ここを綺麗にしておくのが全滅への一番の近道のようです。卵は孵化するまでが早く、いくらトラップで仕留めても根元を押さえておかないとイタチごっこというわけですね。

こまめに掃除するようにしていても蒸し暑く、気温の上がりやすいこの季節、少しの気の緩みがコバエを調子づかせてしまうと思うと非常に腹立たしいので現れたらすぐにトラップ設置、排水溝や生ゴミの処理に気をつけましょう。

LATEST_

ABOUT ME_

アラツ ケイスケ :
福岡県糟屋郡志免町在住。畑で野菜を育てて生きていきたいwebデザイナー。嫌いなものはクチャラー。1984年10月生まれ。昨年三十路デビューしました。音楽とB級映画をこよなく愛す一面、垂れ流すだけで何を聞いたか観たのか全く記憶にないこともしばしば。(大抵寝落ちしてるか、本を読んでます。)
このブログでは自分が書きたい音楽の事やデザインの事、福岡の事を好きなように書いて行くつもりです。記事掲載のご相談も受け付けますのでどうぞお気軽に。随時受け付けます。僕がバテあがってたらお返事までお時間掛かると思いますが悪しからず。

→CONTACT