AM

MUSIC

Arctic Monkeys / AM

  • ARTICLE - No.6
  • issue-2015.4.18   
  • 689 views

Posted by Keisuke Aratsu
POP1280

2年前に出たこのアルバムを今更買うなんて事をしてしまった。
何故かというとDo I Wanna Knowのリフとメロディが耳にこびりついて離れなかったからである。それも2年間も。
3rdも4thも買いはしたものの、1回か2回しか聞かなかったくらいにはお気に入りではなかったので5th「AM」は見切りをつけて最初から買わないつもりでいたのに。アートワークも今までの雰囲気とは違いシンプルでかっこいいなと思ったし、これは手元に置いておきたいと思い購入。

Favourite Worst Nightmareからの3部作

Favourite Worst Nightmareの持つダークでヘビーかつ、挑発的な路線からの変化にうまく対応できていなかった3rd,4thに比べこのAMはその雰囲気をうまく踏襲し、Favourite Worst Nightmareからの3部作目としてようやく腰を据えられる出来になっていると思う。
それもこれも自分が2ndが一番のお気に入りだからこそのかなり偏った感想だとは思うが、何回聞き返してもそう感じるのです。
スピード感こそないものの、ヘビーでダークなリフ、R U Mineを始めとする、初期作品を彷彿させるヒップホップ的なボーカルアプローチ。そしてNo 1 Party Anthemのような流れるようなバラードナンバーまで実にうまくアルバムの構成ができているし、曲の粒もそろっていると思う。

AMは2013年発表だから2006年のデビューから7年、1stの頃から比べると随分と大人びた印象になったけどいい曲とサウンドを聞かせてくれたのでまだまだ応援したいと思わせてもらえました。
次のアルバムはどんな風になるんだろうか?楽しみに待っていよう。

LATEST_

ABOUT ME_

アラツ ケイスケ :
福岡県糟屋郡志免町在住。畑で野菜を育てて生きていきたいwebデザイナー。嫌いなものはクチャラー。1984年10月生まれ。昨年三十路デビューしました。音楽とB級映画をこよなく愛す一面、垂れ流すだけで何を聞いたか観たのか全く記憶にないこともしばしば。(大抵寝落ちしてるか、本を読んでます。)
このブログでは自分が書きたい音楽の事やデザインの事、福岡の事を好きなように書いて行くつもりです。記事掲載のご相談も受け付けますのでどうぞお気軽に。随時受け付けます。僕がバテあがってたらお返事までお時間掛かると思いますが悪しからず。

→CONTACT