bestof2015

MUSIC

The Best Albums of 2015

  • ARTICLE - No.38
  • issue-
  • 588 views

Posted by Keisuke Aratsu
POP1280

とても遅くなりましたが2015年に聞いたアルバムをまとめています。上位3枚のみ順番をつけていますがその他には特に順番をつけていません。どれもいいなと思って聞いていたので。本当に豊作でとてもいい一年だったなぁとしみじみ思ってしまいますね。2016年も注目の新譜がたくさんリリースされそうだから期待しよう。
あと、2015年のまとめはPC用に別サイト作ってるので詳しくはこちらから。このブログは簡易的なまとめにしてます。
The Best Albums of 2015

No.1 Death cab for cutie – KINTSUGI

kintsugi
感想:
2015年の春を彩るにふさわしい作品。センシティブでかつセンチメンタルなメロディラインが、聞くものの琴線を揺さぶる素晴らしいアルバム。これといった派手さにはかけるもののずっと聴いていきたいと思わせるに十分すぎる深みを持った傑作。

No.2 New Order – MUSIC COMPLETE

musiccomplete
感想:
ピーター・フックへの嫌がらせなのかと思うぐらいに佳曲の揃った一枚。特にケミカルブラザーズとコラボしたsinguralityはもう10年近く前の作品、here to stayを思わせるドラマ性とスリルがあって、アルバムを代表する1曲となっている。

No.3 The Chemical Brothers – Born in the Echoes

bornintheechoes
感想:
アートワークが待ったなしで大正義の一枚。最終トラック、wide openのエモーショナルさがこのアルバム前編を彩る人力エレクトロをねじ伏せてしまうほどに素晴らしい。イギリスからの届けられた電子音楽のプライド。

順位なしのアルバム

以下順位なしのアルバムです。どれもよく聞いたアルバムで、とてもかっこよかった。

George Fitzgerald – Fading Love
Jamie xx – In Coulor
Purity Ring – Another Eternity
SOAK – Before We Forgot How To Dream
Young Kato – Don’t Wait ‘Til Tomorrow
Tame Impala – Currents
MG – MG
Dungen – Allas Sak

最後に

2015年という年は僕にとって音楽との付き合い方が変わった年で、それはみなさんご察しの通り、ストリーミングサービスの導入というところに理由があります。今までCDを買うというスタイルだった僕も2015年はほとんどCDを買わなくなってしまい、代わりにLPを買うようにはなったのですが、ほとんどの音源はストリーミングで聞くようになっていきました。
それもこれも一つの原因として、僕は福岡という一地方都市に住む人間なので、東京のように文化が発達しておらず、販売店へ行っても東京のような品揃えが期待できず、新しい音楽を店頭に探しに行くということをしなくなりました。その結果、手軽に新しい音楽を発掘できるストリーミングへと手を伸ばしていった、というのがスタイルの変化でした。
とはいえ、気に入ったものはフィジカルで購入するというスタイルは今も変わらず、お小遣いの許す限りそういう付き合い方は続けています。

話を変えますが、2015年、いい音楽にたくさん出会えました。特にデスキャブなんかはリリースされて聞き始めた時からツイッターで猛プッシュをしていてこれはきっと年間ベストになるだろうと予感していましたし、その証拠に今でもしょっちゅう聞いているアルバムの一つです。ジャケットもかっこいいし大好きです。その他には待ちに待ったニューオーダーの新作も発表されて、これも期待通りいいアルバムだったし、バーニーの著書だっていい本でした。一つ後悔があるとすればアマゾンで2ヶ月近く?前に予約していたLPが全然発送されずに痺れを切らしてキャンセルしてしまい、そのまま買わずじまいになってしまったこと。もう少し待ってれば良かった。ケミカルブラザーズもいいアルバムを届けてくれて嬉しい限りだし、他にもいいアルバムがたくさんあって聞きごたえのある一年でした。再生回数的にはケミカルブラザーズよりもジョージフィッツジェラルドの方が圧倒的に上なんですが、ジャケットがダサいのであえなく順番を変更しました。
ストリーミングを使い始めたいい影響として、今まで聴きたかったけど聞いていなかったバンドも聞けたし、気軽に違うジャンルの音楽も聞くことができるようになったこと。これはとてもよかった。欲しい音源は購入してるし、結果オーライかなと思ってます。

ランキングに関しては1,2,3位までは順番を書いているものの、それ以外は特に順番なしです。どれもよく聞いたし、いいアルバムばかりなので特に順番はつけません。順番つけるのもなんだかなぁという気持ちなので。

そんなこんなで2016年、スタートからミステリージェッツがロケットスタートを切っていて、これが年間ベストになってしまいそうな予感。LPも注文しました。他にもレディオヘッドの新譜も予想されているし、また楽しみな1年になりそうです。密かに楽しみにしてるのは、DMA’sのデビューアルバム。もう注文済みだぜ。早く聴きたいです。

そんな感じで2016年もどうぞよろしくお願いいたします。

The Best Albums of 2015

LATEST_

ABOUT ME_

アラツ ケイスケ :
福岡県糟屋郡志免町在住。畑で野菜を育てて生きていきたいwebデザイナー。嫌いなものはクチャラー。1984年10月生まれ。昨年三十路デビューしました。音楽とB級映画をこよなく愛す一面、垂れ流すだけで何を聞いたか観たのか全く記憶にないこともしばしば。(大抵寝落ちしてるか、本を読んでます。)
このブログでは自分が書きたい音楽の事やデザインの事、福岡の事を好きなように書いて行くつもりです。記事掲載のご相談も受け付けますのでどうぞお気軽に。随時受け付けます。僕がバテあがってたらお返事までお時間掛かると思いますが悪しからず。

→CONTACT