ゴールデンタッチ

MUSIC

安室奈美恵 Golden touchのMVがホントに面白かったし、優秀だった

  • ARTICLE - No.21
  • issue-2015.6.4
  • 2,238 views

Posted by Keisuke Aratsu
POP1280

安室奈美恵のGolden touch、これは本当に面白かった。ディスプレイに触れたら何が起こるの?とかそもそもmacはタッチスクリーンじゃないぞ(スマホで見ろよって感じですね)、とか余計な事考えてたけどそんなの何も考えなくていいです。
黙ってディスプレイに指を置けばそれだけで良かった。まさにGolden touchという感じ。普段海外のインディー畑とかしか漁らない自分にとって、日本のミュージシャンがここまでアーティな事やるっていうのは意外だしとても新鮮で驚きを隠せないと思ってしまった。

スクリーンにタッチしながらMVを見させるっていう仕掛けもユニークで遊び心に富んでいていいんだけど、曲も普通に良かった。僕の中の安室ちゃんは90年代でストップしているので何だか不思議に思えた。かっこいいポップミュージックって感じ。
それに、この曲普通に海外のアーティストが歌っててもおかしくなさそうなトラックだし、リズム感もいいし、ほぇ〜〜と思いながら間抜けな顔をして聞いてしまった。

ただ音楽を聞くだけではない

と脱線してしまったけど、この試みの素晴らしいところは音楽を通じて、ユーザーとのコミュニケーションをとろうとしているところだと思う。その証拠に、面白そうだと思ってついつい試してしまう。
本来ならばMVっていうのは主にオンラインなどで曲を試聴したり、映像を見るっていう宣伝手法を目的に作られているけど、ユーザーに画面を触れさせるっていう行動を起こさせる事によって体感型の音楽体験を提供しています。
それによってただ音楽を聞いたり、動画を見るだけではなく体感させるっていう付加価値がついているところが優秀なんだなと。本当によく考えたなぁと思うし、作るのはもちろん、企画するのも相当に大変だったんだろうと思う。

体感型の音楽宣伝ツール

でも、こういう試みをする事によって従来の安室奈美恵ファンを楽しませる事もできるし、僕みたいなひねくれ型の「オレ洋楽しか聞かねぇし」っていうような謎のプライド型リスナーの注目を集める事もできるし、実際聞いてしまった。
あと、これは自分目線でもあるんだけど、こうやってブロガーの目にとまれば面白い企画である事は間違いないのだからたくさんの人が勝手に記事にしてくれるのでどんどん拡散していくわけですね。これはSNSでも同じこと。
MVが優秀な宣伝ツールになってしまったという。

面白いところには人が集まる、人がいるところに人は集まる、っていう法則があるけどうまく利用してるなって思います。
この企画考えた人ホントに凄いです。どうやって企画を通したんだろう。

そして、ただただ凄いと思って制作陣を調べてみたら「PARTY」が作ってるそう。さすがすぎてため息。
今日の朝にはChromeの拡張機能と連動したMVもリリースしたって言ってたからそれもまた面白いんだろうな。

このMVはホントに凄い。宣伝はするし、安室奈美恵のアーティスト性も高めるし、作った人達の評判も上げていくし、同業者の人達はお手上げって感じなんだろうな。

2015.06.13追記
Google Chromeとの拡張連携したPV、Anythingもどうぞ

WEEKLY RANKING_

LATEST_

ABOUT ME_

アラツ ケイスケ :
福岡県糟屋郡志免町在住。畑で野菜を育てて生きていきたいwebデザイナー。嫌いなものはクチャラー。1984年10月生まれ。昨年三十路デビューしました。音楽とB級映画をこよなく愛す一面、垂れ流すだけで何を聞いたか観たのか全く記憶にないこともしばしば。(大抵寝落ちしてるか、本を読んでます。)
このブログでは自分が書きたい音楽の事やデザインの事、福岡の事を好きなように書いて行くつもりです。記事掲載のご相談も受け付けますのでどうぞお気軽に。随時受け付けます。僕がバテあがってたらお返事までお時間掛かると思いますが悪しからず。

→CONTACT