serve_recieve01

MUSIC

サーブ&レシーブ / スキッ!〜Love & Magic〜

  • ARTICLE - No.49
  • issue-
  • 1,276 views

Posted by Keisuke Aratsu
POP1280

惜しまれつつも閉店してしまった大濠公園parks。奥座敷parksとして復活をとげると同時に新たなフューチャーテニスアイコンを世に送り出し、その存在感をアピールするあたり、さすがだなと思ってしまった。ビジュアルだけみると完全に色物扱いされてしまいそうなこの2人組、曲を聴いてみるとそんな先入観は何の役にも立たないことが分かるので是非聴いてみるべし。

本気で音楽が好きということ

とりあえず一度聴いてほしいというところから話は始まるんですが、これは間違い無くパンクだと僕は思っています。最高に素晴らしいの一言。
曲を作っている人たちは手練れのミュージシャンにも関わらず、初々しさを感じるボーカルに、キワモノのビジュアル、もしかしたらふざけてるのかもしれない、と思われるようなユニット名。
しかし全てこれでいいんだ、という説得力がこの曲にはあって、何より素晴らしいところは、「うまくなくてはダメ、(ぱっと見)かっこよくなくてはダメ」といったお決まりの雰囲気がないところ、いわゆるステレオタイプではないところだと思う。この自由さが音楽のいいところなんだよなぁ、と思い出させてくれるところがこの曲のいいところだし、「自分たちの信じるものがかっこいい」という思いが伝わってくる音楽は本当に気持ちが良いし、かっこいい。
70年代や80年代のパンク・ニューウェーブの連中が下手くそであるにも関わらず、後世に渡って未だに影響を及ぼしつづけているのもきっとこの自由さや信念が理由だと思う。そんな風に、この曲に関係している人たちは本気で音楽が好きなんだなと、自由な気持ちで音楽に接しているんだなと、そういう気持ちがヒシヒシと伝わって来る最高の1曲。

ネオアコ ミーツ テニス

細かに刻まれるギター、ブンブン唸るベース、そして乾いたスネアの音(これが本当に重要、絶対に重要)。どこをとっても最高ですね。
このスネアの音だけでこの曲を聴く理由になると言っても過言ではないというほどスネアの音が気持ちよくて、さらにはときおり存在感を示すフロアの音、これがまたニヤリとさせてくれます。そしてアウトロで一気に爆発するギター、最高すぎる。
何と言っても絶妙なのはこの歌詞とトラックのバランスで、ガールライクな歌詞と小気味の良いバンドサウンドがマッチしているところが心をくすぐるポイントになっている。歌詞は新進気鋭の作詞家スセンジーナさんが担当しているとのこと。
自由な音楽とはとても素晴らしいもので、聴くだけで心が豊かになると思っています。
あくまで個人的な感想だけど、この曲は本当に最高なのでこういう曲こそ知名度を得てほしいものだし、(最近は売れるっていう概念も通用しなくなってきてる気がするので)評価してもらいたいところではあります。こういう曲が突然ヒットチャートに入ってくると明らかに異質だし面白いだろうなぁと思うものの、市民権の獲得、と考えるときっと難しいんだろう。
見た目の可愛らしさからすると完全に別方向からの記事を書きましたが、僕はこういう目線で聴いています。
最後になってしまったけど、一番重要なのはこの曲がキャッチーである、というところ!

話は少し飛ぶけど、最近だとALTER EAGOのSECRET MOMENTもかっこよかったし、近頃の福岡の音楽はいいなぁと思う限りです。
最後に、僕の好きなツイートを。

LATEST_

ABOUT ME_

アラツ ケイスケ :
福岡県糟屋郡志免町在住。畑で野菜を育てて生きていきたいwebデザイナー。嫌いなものはクチャラー。1984年10月生まれ。昨年三十路デビューしました。音楽とB級映画をこよなく愛す一面、垂れ流すだけで何を聞いたか観たのか全く記憶にないこともしばしば。(大抵寝落ちしてるか、本を読んでます。)
このブログでは自分が書きたい音楽の事やデザインの事、福岡の事を好きなように書いて行くつもりです。記事掲載のご相談も受け付けますのでどうぞお気軽に。随時受け付けます。僕がバテあがってたらお返事までお時間掛かると思いますが悪しからず。

→CONTACT