whitemenareblackmentoo

MUSIC

YOUNG FATHERS / WHITE MEN ARE BLACK MEN TOO

  • ARTICLE - No.9
  • issue-2015.4.26
  • 578 views

Posted by Keisuke Aratsu
POP1280

こないだ買ったデスキャブとは正反対の音楽すぎてなんて書いていいのか自分でも良く分からないんだけど凄くいい。つまりポップって事です。
そもそもこのグループを知らなくて、ロックバンドだと思ってたのにジャンル的にはヒップホップになるらしい。雑食性スペクタクルポップって感じがするので確かに納得。
スコットランドはエジンバラ出身のこのグループは2014年にはFKA twigsや、ブラーのデーモン・アルバーンを抑えマーキュリープライズを獲得。
そんな期待の中リリースされた本作は更に多くのリスナーを獲得する作品となっていると思う。

ヤング・ファーザーズの新曲すごい。ブロック・パーティーをさらにハードコアにして そこにレディオヘッドとグライムが交配した感じ

ていうのは粉川しのさんの引用なんですがこのコメントの通り、雑多なサウンドがこのアルバムの売りだと思います。
英国のグループなのにも関わらず英国らしさは全然ないし、むしろ中東的な雰囲気のサウンドが目立ってる感じですし。
ただ、そんな中にもShameの様な超ポップナンバーがあるのがこのバンドが英国のエッジーな一面を醸し出してる部分ですね。

tr2.Shameやtr4.27、tr10. John Doeの様なポップナンバーからtr1. Still Running、tr7. Old Rock n Rollみたいなヒップホップなナンバーまで一枚で楽しめるのがこのアルバムです。
聞けば聞く程に良くなりそうなのでもっと聞いていきたい。はっきり言ってジャケットを見た勢いだけで買ったけど大正解だった。最高。

こっちは前作の収録曲だけどこれもお気に入りなので貼っておきます。

YOUNG FATHERS – WHITE MEN ARE BLACK MEN TOO

LATEST_

ABOUT ME_

アラツ ケイスケ :
福岡県糟屋郡志免町在住。畑で野菜を育てて生きていきたいwebデザイナー。嫌いなものはクチャラー。1984年10月生まれ。昨年三十路デビューしました。音楽とB級映画をこよなく愛す一面、垂れ流すだけで何を聞いたか観たのか全く記憶にないこともしばしば。(大抵寝落ちしてるか、本を読んでます。)
このブログでは自分が書きたい音楽の事やデザインの事、福岡の事を好きなように書いて行くつもりです。記事掲載のご相談も受け付けますのでどうぞお気軽に。随時受け付けます。僕がバテあがってたらお返事までお時間掛かると思いますが悪しからず。

→CONTACT