santoku

LIFE

行橋のラーメン屋「三徳」に行って来た。そして悲劇

  • ARTICLE - No.12
  • issue-2015.5.2   
  • 2,712 views

Posted by Keisuke Aratsu
POP1280

少し前のエントリーで話にも出たラーメン屋、三徳に久々に行って来ました。
ちょっとした用事があって近くまで行って来たので今日は絶対に食べようと意気込んでいて、前行った時は14:00で閉まってたので何としてもそれよりも前にお店に入りました。ここのラーメンは地元の人にとても人気で、いつ行っても大体行列ができています。カウンターなら比較的早く座れるけどテーブルに座る場合は結構待つ事もあります。
それだけ人気があって地元で愛されているラーメン屋なのです。オープンしてから40年くらいは経っているそうな。

肝心のラーメンですが、コクがあるけどクドくなくてすっきりとした素朴な味わいのスープです。いわゆるガッツリとしたとんこつでは無い感じ。麺は薄めの平たいタイプで少し縮れています。
これだけでも凄くいいと思えるくらいに美味しいんですが、写真を見てもらえると分かる通り、トッピングが昔ながらのラーメンて言う感じの素朴な感じなんです。僕はこれが好きで好きで仕方ないんですね。余計なものがないからこそ美味しく食べられる。今時もやしとか入ってるラーメン屋ないと思うんですよね。
福岡市内で食べるラーメンも美味しいんですが、ここのラーメンのようなほっとする味わいっていうのははっきり言ってなかなか無いです。だからこそ地元の人に長く愛されてずっと営業できるんだろうなと思います。本当にオススメ。

あと、実はここのオススメはラーメンだけではありません。多分ここに来たお客さんの大半が頼むであろう「おでん」。これがまた美味しい。
ピリッと辛みの効いた味噌ダレをかけて出してくれるので食欲が増します。タップリとかかったタレは必ずと言っていい程お皿に余るので、それをラーメンに絡めて食べます。すると二度楽しめるんですね。
おでんの写真はないので食べログを参照してくださいまし。

そしてラーメン屋を去ったこの後悲劇が僕を襲いました。

怒りとか、悲しみとか、つらさとか、全ての感情を堪えて僕はdigる事に集中しました。
顔面に他人の「屁」を浴びながら。臭かったです。いつ何時どんな悲劇に見舞われるかなんて分かったものではない。
というか何故自分がそこにいるタイミングでわざわざ放屁してくるのか。勘弁してほしい。

今度からレコ屋でしゃがむときは絶対周りに人がいないか確認してからしゃがみます。二度と悲劇は繰り返さない。

てな感じで美味しいものは美味しいという事でラーメンリポート4回中3回が見事にとんこつとなりました。気にしないでください。

【三徳】
福岡県行橋市西宮市2-1-22
0930-23-2468
10:30~21:00

LATEST_

ABOUT ME_

アラツ ケイスケ :
福岡県糟屋郡志免町在住。畑で野菜を育てて生きていきたいwebデザイナー。嫌いなものはクチャラー。1984年10月生まれ。昨年三十路デビューしました。音楽とB級映画をこよなく愛す一面、垂れ流すだけで何を聞いたか観たのか全く記憶にないこともしばしば。(大抵寝落ちしてるか、本を読んでます。)
このブログでは自分が書きたい音楽の事やデザインの事、福岡の事を好きなように書いて行くつもりです。記事掲載のご相談も受け付けますのでどうぞお気軽に。随時受け付けます。僕がバテあがってたらお返事までお時間掛かると思いますが悪しからず。

→CONTACT