curveoftheearth

MUSIC

Mystery Jets / curve of the earth

  • ARTICLE - No.36
  • issue-2016.1.23
  • 870 views

Posted by Keisuke Aratsu
POP1280

2016年、いきなりの大傑作に出会ってしまった。イギリスのバンド、Mystery Jetsが発表した5枚目のアルバム。これはもう一曲目を聴いた瞬間に全曲聞かなきゃダメだと思わせるくらいに圧倒的な存在感を放っていました。
宇宙的な浮遊感を漂わせるイメージが全編に渡って展開されていてものすごく気持ちがいいです。ソフトなのに濃厚で密度が高い。そして何よりもメロディが素晴らしい。文句のつけようがない最高のアルバムだと思います。

地球の曲線

1曲目「Telomere」から壮大な世界観全開で構成されているこのアルバム、初めてセルフレーベルからリリースするとのことでプロデュースも自分たちで行い、インスピレーションはタイトルの通り「地球」とのこと。
このアルバムの何よりも魅力的なことはジャケットとサウンドのイメージが一致していて、「宇宙」もしくは「地球」という広大な存在を見事に表現しているところだと思う。(ただ、ジャケットはものすごくダサいと思うけどこの直球さ加減は音楽性を伝えるデザインとしてとても優秀だと思う。)
そして、ボーカルのブレインはインタビューでこう語っています。

今まで僕たちがやって来た事とは違うことを成し遂げたいという明確な考えがあったんだ。僕たちは本当に力強いアルバムを作るって決めたんだよ。
前作を制作後にアメリカ・ツアーを終え、アメリカーナの音楽を聴き漁ったりして僕たちは今までと違う世界を見ることができた。だからこそ今度は自分達の世界を作りたいと思ったんだ。自分達、ミステリー・ジェッツの決定的な作品をね。
シングルとかそういう事は考えたくなかった。結束力のある作品を作りたかったんだ。だから、6ヶ月掛けて24時間演奏できる自分達のスタジオを設立したんだよ。

出典:http://hostess.co.jp/mysteryjets/

お見事、としか言えないほどにこの思いが現れている最高のアルバムだと思う!もっと聞き込んで良さを見つけていきたいですね。

もう20周は聴いたけどLPも注文したしもっと聞き込んで行きたいです。100点満点で行くと95点。残りの5点はこれから探しに行くぞ。
最高すぎる名盤に出会った。2016年、他のアーティストが霞んでしまいそうだなぁ。
tr.5 1985からtr.6 Blood Red Baloonへの流れが秀逸。

こんなにいい曲が再生回数10万もいかないなんて狂ってる!!!

Mystery Jets – Official site

LATEST_

ABOUT ME_

アラツ ケイスケ :
福岡県糟屋郡志免町在住。畑で野菜を育てて生きていきたいwebデザイナー。嫌いなものはクチャラー。1984年10月生まれ。昨年三十路デビューしました。音楽とB級映画をこよなく愛す一面、垂れ流すだけで何を聞いたか観たのか全く記憶にないこともしばしば。(大抵寝落ちしてるか、本を読んでます。)
このブログでは自分が書きたい音楽の事やデザインの事、福岡の事を好きなように書いて行くつもりです。記事掲載のご相談も受け付けますのでどうぞお気軽に。随時受け付けます。僕がバテあがってたらお返事までお時間掛かると思いますが悪しからず。

→CONTACT