itunes_122

MUSIC

iTunes 12.2にアップデートしたら固まった

  • ARTICLE - No.27
  • issue-2015.7.13   
  • 15,597 views

Posted by Keisuke Aratsu
POP1280

先日Apple musicを使おうと思ってiTunesをアップデートしたら見事にフリーズしまくって使い物にならなくて困った。
どうやらクラウド上でミュージックライブラリに同期させる時に問題が起こってるぽいけど詳しいことは分からない。早く修正版出して欲しいんだけど多分すぐには出ないんでしょう。結構ググってみたものの、これといった解決策がつかめず終いだったけど何とかうまいこと動かせるようにはなったので以下方法です。

良くわかんないけどうまくやるコツ

1. iTunesを立ち上げる
2. フリーズする
3. 強制終了
4. セーフモードで立ち上げる(command+optionを押しながら)
5. 環境設定からicloudの同期を切る
6. icloudをもう一度同期させる
7. 一旦iTunesを落としてもう一度立ち上げる

こんな感じで手順踏むと一応はちゃんと動いてくれます。
一回やると大丈夫かと思ってたら何回かに一度はソッコーでフリーズするのでその時は手順1からチマチマとやり直してます。
そもそもiTunesセーフモードで立ち上げるとかしたことなかったし、中身のことについては良く分からないけど問題なく動いてるしまぁいっかという感じ。今のとここのやり方で不具合はないけど何かあっても責任とれないのでやる時は自己責任でよろしくお願いします。

2015.09.05追記

12.2.2.25へのアップデートが発行されていたのでアップデートしたらまたソッコーで固まった。
(少しでもバグ改善を期待してたんだけど。。)

というわけで上に書いてある手順を繰り返してはみたもののうんともすんとも言わなくなったので相当試行錯誤繰り返したところ、iTunesの読込先を変更する、という方法で何とか復旧させることができました。
以下手順です。

1. iTunes環境設定の「詳細」タブをクリックする。(すぐ固まる場合はセーフモードで起動)
2. 「”iTunes”メディアフォルダ」の場所を変更 hogehoge/hogehoge/iTunes/iTunes Media → を hogehoge/hogehoge/iTunes へと変更
※iTunesの格納場所は皆さん違うと思うのでここではhogehogeとしています。
3. ファイルの更新が終わったら一度iTunesを終了する。
4. 再度iTunesを立ち上げ「”iTunes”メディアフォルダ」の場所を元に戻す
5. ファイルの更新が終わったらiCloud ミュージックライブラリに接続

※詳細タブの中に「”iTunes”メディアフォルダを整理」という項目がありますがこれにチェックを入れると読込先変更後、すべてのファイルを整理していくのに膨大な時間がかかるので僕はチェックを入れませんでした。取り込んでいる楽曲数が多い方は相当時間かかると思います。ここにチェックを入れないと以前CDから取り込んだ楽曲にもCloudマークが出てきたりするっぽいけど聞く分には支障なさ気なので僕はそのままでOKとしました。

という手順でうまくいきました。
そもそもiCloudミュージックライブラリがバグだらけらしいので何でこれでうまくいったのかは謎ですが、フリーズした時の選択肢が増えたという事でよしとします。というか今はまだギリギリトライアル中なんですけど有料期間になってこれじゃ困りますね。早く何とかして。

あとポイントとして、iTunesにログインしなおしたりとか、そういうので過去うまくいったりしたケースもあったので一旦ログアウトしてみるのもありですね。
なんにせよやっと復旧して一安心。あ、上記手順試す時は自己責任でお願いしやす。

LATEST_

ABOUT ME_

アラツ ケイスケ :
福岡県糟屋郡志免町在住。畑で野菜を育てて生きていきたいwebデザイナー。嫌いなものはクチャラー。1984年10月生まれ。昨年三十路デビューしました。音楽とB級映画をこよなく愛す一面、垂れ流すだけで何を聞いたか観たのか全く記憶にないこともしばしば。(大抵寝落ちしてるか、本を読んでます。)
このブログでは自分が書きたい音楽の事やデザインの事、福岡の事を好きなように書いて行くつもりです。記事掲載のご相談も受け付けますのでどうぞお気軽に。随時受け付けます。僕がバテあがってたらお返事までお時間掛かると思いますが悪しからず。

→CONTACT