howl

MUSIC

Rival Consoles / Howl

  • ARTICLE - No.45
  • issue-2016.6.14   
  • 767 views

Posted by Keisuke Aratsu
POP1280

今年も早いものであっという間に折り返し地点に入ってしまいました。早い方はもう上半期ベストをリリースする頃合いなのではないでしょうか。
僕は今のところベストにあげるならミステリージェッツかLFYかなぁというところです。間違いなく今年の大ヒットアルバムです。
という前置きをしつつ、今年に入ってとてもいいアルバムに出会ったのでそれを紹介したいと思います。

遅れてやってきた2015年の名作

今回紹介するRival ConsolesのHowl、これは今年に入って初めて聞いたんですがリリース自体は2015年との事で、何でもっと早く気付かなかったんだと思わされるくらいはまってしまい本当にしょっちゅう聞いています。最高のエレクトロにどっぷりつかることができて感無量です。個人的に昨年のエレクトロといえばChemical BrothersかGeorge Fitzgeraldだったんですが。もっと早く出会ってればこの確実にこの二つを抜いていたといっても過言ではない大名盤で、全編に渡って繰り広げられる無機質でアンダーグラウンドかつSFライクなサウンドが最高としかいいようがない、最高&最高&最高なアルバム。
コレがいい!というような必殺のチューンはないんですが、アルバム全体の曲調が統一されていてクオリティがとても高いのでアルバム一枚が丸ごとキラーチューンといった感じです。冷え冷えと荒涼としたサウンドを求めている人にはピッタリの一枚。リズムもとても小気味よくていい感じです。
昨年発表されたこのアルバムに続き、8月にもEPのリリースが予定されているのでこれも今から待ち遠しいなぁと思ってます。

HowlのLP欲しい。でも高い。しかし欲しい。梅雨に差しかかったそんな6月中旬。

LATEST_

ABOUT ME_

アラツ ケイスケ :
福岡県糟屋郡志免町在住。畑で野菜を育てて生きていきたいwebデザイナー。嫌いなものはクチャラー。1984年10月生まれ。昨年三十路デビューしました。音楽とB級映画をこよなく愛す一面、垂れ流すだけで何を聞いたか観たのか全く記憶にないこともしばしば。(大抵寝落ちしてるか、本を読んでます。)
このブログでは自分が書きたい音楽の事やデザインの事、福岡の事を好きなように書いて行くつもりです。記事掲載のご相談も受け付けますのでどうぞお気軽に。随時受け付けます。僕がバテあがってたらお返事までお時間掛かると思いますが悪しからず。

→CONTACT