pop1280

MUSIC

Pop.1280 / Do the Anglerfish

  • ARTICLE - No.15
  • issue-2015.5.15   
  • 733 views

Posted by Keisuke Aratsu
POP1280

ついにPOP1280でPop.1280を紹介する日がきました。このドメインを取得した時は同名のバンドがいるとも知らずに取得したわけですが、後々調べたら既にバンドがある事を知りました。ちなみにこの「POP1280」っていうのはアメリカの有名な作家、ジム・トンプソンのノワール小説のタイトルです。僕はこの本が好きなのでブログのタイトルにした訳です。そんな小話。
そして僕がバンド名と同じ名前のブログを運営しているのを見つけてくれたからなのか1度twitter上でメンションをくれた事もありました。突然だったのでかなりびっくりした。

バンドはニューウェーブやインダストリアル、ノイズ系にルーツを持っているらしく実際聞いてみるとその影響を色濃く感じます。
今回紹介する「Do the Anglerfish」はドラムのパターンが凄くかっこよくて、ギターの音もヘナヘナなんだけどソリッドな感じが出ていていい。これはニューウェーブ好きな人にはたまらないと思います。gang of fourとkilling jokeが合体したらこんな音になりましたって感じがする。
メタリックで暴力的でアンダーグラウンドな曲が聞きたい方は是非。本当にドラムが暴力的で良さがある。

自分がこのドメイン取らなかったら知る機会も無かったかもしれないと思うと何か感慨深くなってしまった。
バンドは2013年にSacred Bonesからアルバムを発表しているのでインターバル的に今年あたり新作のアナウンスがかかるかも知れない。そしたらまたここで紹介しよう。それまでじっと待つ。

Pop.1280 – official site

LATEST_

ABOUT ME_

アラツ ケイスケ :
福岡県糟屋郡志免町在住。畑で野菜を育てて生きていきたいwebデザイナー。嫌いなものはクチャラー。1984年10月生まれ。昨年三十路デビューしました。音楽とB級映画をこよなく愛す一面、垂れ流すだけで何を聞いたか観たのか全く記憶にないこともしばしば。(大抵寝落ちしてるか、本を読んでます。)
このブログでは自分が書きたい音楽の事やデザインの事、福岡の事を好きなように書いて行くつもりです。記事掲載のご相談も受け付けますのでどうぞお気軽に。随時受け付けます。僕がバテあがってたらお返事までお時間掛かると思いますが悪しからず。

→CONTACT